MENU

 スマホにインストールしたセフレアプリを利用して知り合った18歳の女子大生、彼女と無事に対面をすることはできました。
ただし、彼女の目的は援助交際だったことと、さらに年齢が怪しさを漂わせていた事。
どう見ても18歳には見えなかったので、彼女との関係を諦めてコーヒーセットをご馳走しただけで別れてしまったのでした。
自分はセックスをやる気満々だったこともあって、肩透かしを食らった感じでした。
だから余計に欲求不満な気持ちが盛り上がっちゃって、そのには結局エロ動画を見ながらシコシコワッショイと性処理を行っていたのです。
あれから幾日かが経過した頃でした、電車に乗っている時に着信が残っていたのです。
それは自分が知らない電話番号からのものだったのです。
末尾「0110」、どうせ誰かが間違ったのだろうと思っていましたが、よくよく見ると留守番電話が残されていました。
帰宅してからその電話を聞いてみたところ、驚くような内容の書き込みがされていたのです。
それは警察だが児童買春の容疑があるために事情を聴きたい、といった内容でした。
最初誰かの悪ふざけなんじゃって思ったんだけど、気になったのでこの末尾番号の事をインターネットで調べました。
そしたら間違いなく警察からのものであるというのが書かれていたのです。
このままシカトしたら冤罪なんてことだってあるかもって怖くなっちゃったんです。
これは警察に行って話をしなければいけないかもしれない、そう思って重い足取りで出かけていく事にしたのでした。
なんでこんな展開になってしまったのか、自分でもさっぱりって感じがしました。
実際に未成年の女の子と一発やったなんて事もありませんから、本当にいい迷惑だって感じがしました。

 

定番セフレアプリ登録無料
人気アプリBEST5
手軽にセフレを量産したい人は迷わずコレ!