MENU

 非モテで困っていた俺にも、ついにチャンスが巡ってきたって感じがしました。
スマホにインストールしたセフレアプリを使って、18歳の女子大生と見事に知り合うこともできアポまで決定したのでした。
相手もかなり乗り気の様子だったし、大人の会話も楽しめていたからリアルで会って話を盛り上げていく事で、そのままラブホテルに直進できると思いました。
駅前で会って近くのカフェでゆっくり話をする、そんな約束で待ち合わせとなったのでした。
インターネットの出会いだけど、ちゃんと対面することはできました。
ドタキャンということもなく無事に会うこともできて一安心と思ったのですが…彼女の年齢が気になってしまいました。
18歳の女子大生とは言っていたのですが、どう見てもそれよりも幼い雰囲気を漂わせていたのです。
とにかくカフェに入ってコーヒーセットを頼み、ゆっくりと話をしていく事にしたのです。
いきなり「ホ別2で、お願いできない?」と言い出したのでした。
これはホテル代は別で2万円の支払いを意味する、そんな隠語なのは知っていました。
いきなり援助交際の申し込みをされちゃうし、さらに相手は未成年にしか見えない相手です。
本当の年齢を聞いても18歳だと言い張り続けてました。
確かに可愛らしい子だったし、金を払えば一発やらせてくれるとは言うものの、年齢がクリアできていなければ危険です。
最近ではこのような事で摘発をされてしまう男たちが増えているのです。
それはニュース映像などでもよく見ていましたから、手を出したら危険だと感じたのです。
そこで急用があると言って、彼女にコーヒーセットを奢って店を後にすることにしたのです。

何だかモヤモヤ心境となってしまっていました。
一発やれると思って期待していただけに、それが達成できなくて余計に欲求不満な気持ちが盛り上がってしまいました。

 

定番セフレアプリ登録無料
人気アプリBEST5
手軽にセフレを量産したい人は迷わずコレ!